HOME > 給食サービス事業

給食サービス事業

エポカフードサービスでは、病院・高齢者施設・保育所などの給食を通して、自然と笑顔がこぼれる美味しい食をご提供します。

愛情の伝わる給食とは

私たちの日々の取り組みです。
見た目はもちろん、トントンと聞こえるまな板の音、できあがりが待ち遠しくなる調理中のにおい、食事をお出しする際の満面の笑顔・・・。これらもご馳走のうちと、私たちは考えています。
「今日はご馳走だね」の一言が聞きたくて、月例の行事食は腕によりをかけ、毎月趣向を凝らしたメニューをお出ししています。
咀嚼が十分でない高齢者には、高齢者専用食品開発企業と連携して、目で見て楽しめる「やわらか食」の開発を進めています。食育では、子育て支援にも積極的に参加しています。

より良い給食を毎日、安全にご提供するためには

【栄養士・調理師会】

栄養士・調理師会ではお互いに連携し、その専門性をもとに現場の業務改善、メニューや商品開発を行っています。また安全・安心で美味しい食事を提供するため、スタッフ教育プログラムの開発を行いスキルアップを図っています。

【現場スタッフの教育】

さまざまな内容の食事に対応するため、調理スタッフから洗浄スタッフまですべての現場スタッフを対象とし、栄養士による衛生指導、調理師による調理指導などを定期的に行い、必要な知識の共有化を進めています。

【安全・サービスの向上を目指した給食システムの追求】

衛生管理の徹底、安全性を確保しながら、効率化やサービスの向上を目指した給食システムを常に研究しています。
調理した食事を急速冷却し、チルド状態で保存し、専用の配膳トレーで食事の提供時間に合わせて加熱するニュークックチルなどのシステムも導入しています。

病院 給食サービス

健康状態と栄養バランスを考慮し
安心で美味しい食事をご提供します。

病院・医療施設において、患者様の食事は治療の大事な一つとして捉え、安全・安心な食材を使用し、食事をご提供しています。
また栄養バランスを考慮した上で、患者様の病状にあった食事を作り、食べやすい形状で提供する体制を整えております。

保育園 給食サービス

子どもの発育において食事はとても大切です。
子どもたちの成長と元気をバックアップします。

保育園で1日の多くの時間を過ごす子どもたちにとって、保育園における食事は空腹を満たすだけでなく、生きることの源であり心と体の成長に繋がる重要な役割があります。乳幼児から発達段階に応じて、豊かな食の経験を積み重ねていくことにより、「食を営む力」を養うことができます。
エポカフードサービスは給食や食育活動を通じて、子どもたちの「元気を育てる」給食のご提供を目指しています。
「おいしい」「楽しい」「うれしい」を子どもたちに感じてもらうためには食に対する安心感も大切な要素です。子どもたちに安心して食べてもらえるよう、添加物の多い加工食品は控え「手作り」にこだわった給食をご提供いたします。

高齢者施設 給食サービス

高齢の方の健康状態を考慮した 心にも身体にも美味しいメニューをご提供します。

介護保険施設、福祉施設、有料老人ホーム、グループホーム等様々な施設へ食事をご提供しています。 一番の楽しみである食事の時間を家庭の雰囲気で楽しめるよう、旬の食材や地産地消にこだわった食事を、一人ひとりの食形態や食べやすい大きさに合わせた形でご提供しております。

導入実績
  • 病院給食・・・・・・・・・・・4ヶ所
  • スポーツ栄養関連給食・・・・・4ヶ所
  • 保育園給食・・・・・・・・・・5ヶ所
  • 病院内レストラン、その他・・・4ヶ所
  • 高齢者施設給食・・・・・・・・15ヶ所