HOME > レストラン

レストラン

広島赤十字・原爆病院1F 昭和を感じる落ち着いた「レストラン エポカ」

ハンドドリップコーヒーにだし巻玉子サンド、ハヤシライス・・・懐かしく温かい空間と食事

広島赤十字・原爆病院の1Fにあるレストラン エポカ。 レストラン エポカのコンセプトは、団塊の世代の皆様をメインターゲットとしています。 団塊の世代の皆様は経済において昭和を引っ張ってこられただけでなく、文化面でも戦後の日本を引っ張ってこられました。パン食の普及もそうですし、椅子の生活スタイルを定着させたのもこの世代です。 この世代の皆様が現役で活躍されていた時代は、喫茶店全盛の時代でした。そこでは休憩だけでなく、待ち合わせやデート、情報交換などコミュニケーションの場でした。そんな憩いの場所を、わたしたちは病院という閉鎖しがちな空間にあえて作りたいと考えました。 ご来店のみなさまに寛ぎの時間と空間をお約束します。

レストラン内のベーカリーショップ。焼き立てパンが毎日25種類。

バラエティ豊かなラインナップで、お食事に、おやつにと、 どんなシーンにもぴったりのパンをご用意しております。 平日は朝8時からオープンしていますので、通勤、通学前に 是非お立ち寄りください。
また、お飲物をご一緒にご注文いただきますと、店内でも お召し上がりいただけます

名称 レストラン エポカ
所在地 〒730-8619  広島市中区千田町1丁目9番6号 広島赤十字・原爆病院 東棟1階
電話番号 082-248-8600
営業時間 平日8:00~17:00(L.O.16:30) 土9:00~16:00(L.O.15:30) ※休業日/日曜・祝日