地場の不動産会社とのネットワークも広く、豊富な最新不動産情報を蓄えています。お客様の依頼に応じて物件の調査、分析、評価などを行い、最近では不動産ファンドからの市場調査のお問い合わせにも応じています。

 お客様のあらゆるニーズにお応えできる、不動産のプロ集団です。

 

     
     
 

 不動産の活用方法はひとつではありません。たくさんの選択肢の中から、お客様にとってよりよい活用方法を選ぶべきであると私たちは考えています。

 弊社は、社員寮の高齢者グループホームヘの転用、オフィスビルのレンタル倉庫への転用などの実績を踏まえ、遊休不動産の有効活用提案も行います。

 また、賃貸仲介業務のノウハウをもとに、高経年ビル・マンションのハード(建物改修など)、ソフト(入居促進企画など)両面からのバリューアップ提案も行います。

 

     
     
 

 投資用(収益)不動産を購入する際には、

 

  1 現実的な収入予測   
  2 管理開始後の管理運営経費
  3 購入後の必要工事費(修繕、バリューアップ)

 

 などの検討を行う必要があります。グループの連携により、このようなサーベイ(調査)を行います。また、信託受益権売買の媒介に必要な「第二種金融商品取引業」の登録も受けています。

 単なる仲介業務に留まらず、独自の視点から不動産投資コンサルティングを行います。

 

   
 

►不動産サービスの詳細はこちら ⇒ ㈱第一リアルティ

 

   
 
 
 

宅地建物取引 不動産の売買・賃貸、不動産の売買・賃貸の媒介
第二種金融商品取引 信託受益権売買の媒介
不動産取引に関連する調査 賃貸市場調査・取引価格簡易査定、劣化状態・適法状況・修繕項目等建物調査
不動産有効活用コンサルティング リノベーション・コンバージョン等の活用提案、運営管理収支計画作成
マスターリース ー括借り上げ
損害保険代理  

 

 

ページの先頭へ