教育制度・人材育成

新入社員研修

入社後1年間は、グループ内の新入社員と一緒に研修を行います。他社にない独自の内容で、

自分たちで考え、実行する力を養います。また、この研修を通じて同期との絆もより深いものになります。

新入社員社長勉強会

ボランティア研修

クリスマス家族会企画運営

春の懇親会企画運営

  

階層別研修

 第一ビルサービスでは、社員の成長が会社の成長であると考えています。

 各階層別研修の提供により、積極的に人材を育成しています。

階層別研修目的
入社1年目研修 ビジネスパーソンとしての基本を確認
ファシリテーション研修   リーダーシップ、ファシリテーター型リーダーを学ぶ
係長養成研修 チーム監督者としての責任、運営能力の基礎を学ぶ
課長養成研修 管理監督者としての責任、チーム運営能力の育成
労務管理研修(入門編) 社会保険、労働基準法についての基本知識を学ぶ
管理者研修 社会保険、労働基準法について再確認し、日常の労務管理に役立てる

 
 

資格取得バックアップ制度

社内規定により、指定資格の受験費用を会社がバックアップします。

また指定資格に合格した場合は祝い金を支給します。

 

 

     営業開発 ビル事業部 次長 大塚 泰造

 

 2005年4月入社

 宅地建物取引士     2005年11月取得

 建築物環境衛生管理技術者 2010年11月取得

 管理業務主任者 2012年1月取得

 マンション管理士 2012年1月取得

 

 

 

資格取得に挑戦しようと思ったきっかけ

新入社員の頃から、自身のレベルアップのために、仕事に関連する資格は取得したいと感じていたので挑戦しました。

会社に資格取得バックアップ制度があることを知り、先輩社員もバックアップ制度を活用して取得されていたので、これを活用しない手はないなと。

資格も取得でき、祝金もいただけるとても良い制度だと思います。

入社以降、4種類の資格を取得しましたが、全てこの制度を活用しています。

 

仕事と資格取得のための勉強方法

自分のペースで勉強をするのが得意なので、書店で参考書を購入し、通勤時間や昼休憩などをうまく活用して勉強しました。

 

現在の仕事への役立っているか

単純に業務に関連する知識が身に付いただけではなく、自分がしている仕事をより幅広い視点で捉えられるようなり、自信を持ってお客様へ提案できるようになりました。

その結果、従来よりもお客様からの信頼を得られやすくなった気がします。

資格が全てではありませんが、「苦労して取る」ことは自身の成長にとって大きな糧になると考えています。

   

 

イベント企画運営

第一ビルサービスでは社内行事の企画運営を、各部署から集まったメンバーで行っています。

普段の仕事とは別の視点や感覚を持って取り組んでいます。

      

 

 

ジョブローテーション

業務習得によるスキルアップを行なうことを目的として、ジョブローテーションが行われます。

 

 

                   

 

           人財サービス部  国広 和也

 

2011年4月入社 業務管理本部 配属

2014年4月   総務サービス部 異動

2016年4月  人財サービス部  異動  

   

 

 

 

異動したきっかけ

3年目の定期考課の際に打診がありました。

ちょうど入社3年ジョブローテーションの流れが社内的にできたときです。

少し不安もありましたが、新しいことは自分を成長させてくれると思い、異動を決めました。

 

実際に異動してみて

前部署が業務管理本部で、分譲マンションの総会や理事会など人前で説明をしたり提案をしたりという対外的な仕事内容でした。

異動する前の総務のイメージでは、デスクワークが主で、対人の仕事はあまりないと思っていました。

ところが、社内での折衝や調整、社内外からの依頼ごとを受ける機会が格段に増え、コミュニケーションが重視される役割だと感じました。

また、チームで仕事をするということを強く意識するようになりました。

経理業務と総務業務に携わっていますが、自分の仕事の完了が、別の人の仕事のスタートになったり、その逆もあったり・・・。

全部署にいたときからもそうだったと思うのですが、具体的に強く意識したのはこの部署に就いてからです。

今は、「自分のしていることがお客様や営業担当者にどう影響するのか」ということを、念頭に置きながら仕事をするよう心掛けています。

 

業務管理本部での経験が生かされていること

例えば、売上や仕入れの経理処理などを日常的に行いますが、その中身のリアルを経験していることは、非常に生かされていると思います。

経理業務のスキルはまだまだですが、難しい処理や課題が生じたとき、やはり実際の現場を知っているというのは的確な判断につながることが多いと思います。

あと、社内のでの人脈も大切です。

前部署で、一緒に仕事をした仲間は、たまに顔を合わすとやはり心強いです。

ジョブローテーションで多くの部署を経験することで、会社全体を見渡すことができるようになると思います。

※その後、人財サービス部へ異動になり、現在の新卒採用を担当

  

 

ワークライフバランス

社員が仕事とプライベートを両立しやすい職場環境を整えるため、第一ビルサービスでは以下の制度を用意しています。

 

  特別休暇

結婚  配偶者の出産
7日 2日

 

 育児休業制度 育児短時間勤務制度 託児補助制度

産前休暇産後休暇育児休業短時間勤務
6週 8週 こどもが1歳になるまで 中学校就学前まで

 

 介護休業制度 介護短時間勤務制度

  介護休業   短時間勤務 
93日 93日

 

  

ページの先頭へ