反射板・遮熱・消防防災・省エネの【株式会社 吉谷】

株式会社 吉谷
〒690-0001 島根県松江市東朝日町233-4
TEL:0852-23-2851 FAX:0852-23-2870
ヘッダー写真

超薄型高遮熱(高断熱)の熱反射(遮熱)シート

熱反射(遮熱)シートは最初、超高熱環境で使用する宇宙船及び宇宙服の反射絶縁材料として宇宙産業で開発されました。高い絶縁性能は、放射熱の移行を阻止する隔壁や空気及び蒸気等の完全な隔壁となります。その構造は、2枚の多孔質シート(バブルパック)が、ポリエチレンフィルムの上に積層され、これに加えてアルミを被覆したポリエチレンをバブルパックの外側に重ねたものです。この高い断熱性能をもつ熱反射(遮熱)シートは、暑さ寒さを快適に過ごすことに寄 与した環境に優しい材料です。しかも経費の節約とエネルギーの節約に大きく貢献します。

 

熱反射(遮熱)シート物性(米国データによる)

項目 性能
外観 両面アルミ箔張
(シルバー)
R値 R14.3 3インチ
発泡ポリエチレン相当
厚さ 5/16インチ(7.93mm)
使用温度範囲 -50℃~80℃
引張強度 平均3.7N/mm
曲げ柔軟性 ひび割れなし
水分吸収率 0.0%
熱反射率 97%

土間下用熱反射アルミ両面フィルム

 

 

熱反射(遮熱)シートの特徴

高断熱性 たった8ミリ厚で発泡ポリエチレン系断熱材100ミリ相当、またはR-14.3と同等の断熱効果があります。
熱輻射 熱損失及び熱取得を制御する両外面の熱輻射値は0.03で、冬は97%の熱を逃さず、夏は97%の熱を反射して逃がすことになります。
広い使用温度範囲 -50℃~80℃と広範な温度領域で使用可能です。250℃の蒸気配管等では50ミリスペースを設けて使用できます。
紫外線・可視光線 紫外線を阻止し、可視光線反射率は97%を超えます。また電磁波もカットします。
安全性 腐食性や毒性、ガン原生等がなく非常に安全性が高い商品です。また、大気への汚染物質の放出はありません。
多種の取付方法が可能 ボルト締、接着、釘打、縫いとじ、ホッチキス止め、鋲止め、テープ止め等、種々の取付方法が可能です。
強度が高い 強い引張り強度をもっています。
密閉性 空気を完全に遮断しますので、高気密の空間を作ることができます。また、蒸気を阻止します。
耐久性 全体の層をプラズマ溶着しているので、剥離したり、破れたりすることはありません。また、酸化したり、分解したりすることもなく永久的なものといえます。
結露 水分の吸水がなく、夏冬の重量の変化がないので、結露のない構造とされています。
清潔 細菌もカビも増殖しません。また、高圧洗浄機で洗浄することも可能です。

 

※商品のお問い合わせを戴きました方へはカタログとサンプルをお送りいたします。

取扱商品一覧

ページトップへ