当社社員の小さな親切にお礼状

  当社社員の小さな親切にお礼状
 
 3月20日、(株)第一ビルサービス杉川聡社長の許へ、廿日市在住のN・Hさんから丁重なお礼状が届いた。車の前輪タイヤがパンクして困惑していたところ、当社社員にとりつけてもらい、おかげで病院の予約時間に間に合ったというもの。(詳細は下記)


当社では、花を育てるなかで仕事や家庭での細やかな気配りが醸成されていくよう、『一人一鉢運動』を展開している。
朝礼の中で杉川社長は今回の件を紹介し、こういった明るく楽しいエピソードがもっともっと増えると嬉しいと語った。
 
第一リアルティの
「7人のこびとちゃんたち」
 
拝啓 突然のお手紙失礼させていただきます。
本日、西広島バイパスを出たところで、車のタイヤがパンクして困っている所、御社の業務事業部の八房様にご親切にスペアタイヤを取り付けていただきました。今日は母を病院に連れて行かなくてはならない大切な日で、間に合うことができました。
心から感謝の気持ちでいっぱいです。あたたかい御社の社員様のお心づかいと、その手際の良さに感激し、思わず筆をとってしまいました。
陰ながら、御社のご多幸とますますのご発展を心からお祈り申し上げます。  
かしこ
2007年3月19日        N・H
ページの先頭へ