「広島ホームテレビ Jステーション」に八房充康社員出演

 

   
  「広島ホームテレビ Jステーション」に八房充康社員出演
   
   去る4月12日(月)18時17分、広島ホームテレビ Jステーションに第一ビルサービス八房充康社員が出演しました。宇品の広島障害者職業能力開発校の生徒さん1名(男性)を、当社が雇用したことがきっかけとなったものです。雇用にあたって一番留意したことは、単なる机上ではなく現場での実習でした。その人は精神障害者ですが、現場の人たちに囲まれながら立派に仕事をされました。現在グループホーム(介護施設)で、介護補助などの仕事を元気にされています。  



 企業には、障害者法定雇用率(1.8%)があります。弊社では1.8%という数字はクリアしていますが、数字にとらわれず障害者の方々の雇用の場をどんどん広げていこうと、全社を挙げて取り組んでいます。 「障害者雇用数50期50人」という大目標に向けて、健常者と障害者との間に垣根のない社会作りを目指していきます。
   
ページの先頭へ