委託先の現場で働くスタッフの労務管理

 

現場で働くスタッフが働きやすい職場環境を形成し、
スタッフの健康管理やモチベーションの維持、向上をはかり、
当社が提供するサービスをより良いものにします。

 

当社が管理しているテナントビルや賃貸マンション、分譲マンションの清掃品質チェックや、各現場で働いているスタッフの人員配置、シフトの管理など労務管理の仕事を行います。(所属社員9名)

 

 


 

業務管理本部 山住悟の1日

 

始業前 【1日の行動確認】

 

出社後、まずはメールのチェックを行い、朝礼に参加します。

その後、私がマネージャーを務めるチームメンバーの一日の行動確認を行います。

その他にも当社が清掃や警備などを委託されている現場で、急な欠員が発生して、作業に影響がでないか状況の確認を行い、必要であれば人員の配置を行います。

 

 

 

 

午前中 【社内で事務処理】

 

午前中は事務所で打ち合わせを中心に行います。

労務担当者と営業担当者で打ち合わせを行います。そこで、どこの現場に何人のスタッフの配置が必要か、どういうサービスを行うか、どれ位の収支かなど、詳細なことが決定されます。

また、現場労務費(スタッフの賃金など)を算出し、管理することも大切な仕事のひとつです。

 

 

 

午後 【現場訪問】

 

午後からは新規契約のための見積書を作成するために、現地確認を行います。お客様からの改善要望があればスタッフが働いている現場を訪問し、サービスの向上のための取り組みを考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 終業前 【メンバーの行動確認】

 

帰社後は1日の振り返りを行い、翌日のスケジュールをたてます。

チームメンバーの行動の進捗確認も行います。

メンバーが報告や相談をしやすい環境作りを心がけています。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

学生のみなさんへ

 

入社から約20年が経ちますが、当社は変わらず新しいことに挑戦し、それをみんなで盛り上げていくことができる会社です。

是非みなさんの就職活動の選択肢の中に入れてもらえるとうれしいですし、その価値のある会社です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ