商業施設経営

 

商業施設経営を通して広島の地域活性化に挑戦中です。

広島の沿岸部に位置する大型商業施設「ココだけモール 広島マリーナホップ」の管理・広報・販促を行う会社で、総勢10名のスタッフで行っています。

「マリーナホップ」の魅力を多くの方に知っていただき、足を運んでいただくため、日々業務に取り組んでいます。

 

 


 

マリーナホップ 本岡孝一の1日

 

始業前 【マリーナホップオープン準備】

 

マリーナホップ内にある事務所で、メールチェックをしてから1日が始まります。

 

マリーナホップは10:00からオープンなので、10分前からオープン準備作業に入ります。各ゲートを開け、来店されたお客様に元気よく挨拶!

 

 オープン準備の後は、館内を巡回しながら各テナントにも挨拶。話が盛り上がり、つい話し込んじゃう・・・なんてことも(笑)

 

 

 

 

 

午前中 【テレビCM撮影に立ち会い】

 

広報の仕事では、テレビ・ラジオ・折込チラシ等の広告の制作作業に携わります。

 

テレビCMの撮影では、スタッフや広告会社の方と意見を出し合いながら撮影です。

 

 

 

 

午後 【来客対応】

 

事務所外に出ていることも多いですが、書類作成等のデスクワークもあります。ゆっくり書類作成…なんて思っていると、突然の来客対応なんてことも。幅広い業務を担当するので、期限やスケジュールの管理がとても大切です。

 

 

 

 

 

終業前 【Facebookアップ】

 

マリーナホップのイベント情報やセール情報はもちろん、知られざる魅力を伝えるべく面白いネタを探し中です。

終業後は近くのテニスクラブで趣味のテニスをしてから帰宅します。

 

 

 

 


 

学生のみなさんへ

 

マリーナホップのスタッフに求められるのは、「おもてなしの心」です。

来店されたお客様の笑顔のための「おもてなし」。その結果、マリーナホップでのお客様の笑顔を自分の喜びとして感じることができる「心」。

お客様に売り場で接客を行う訳ではないので、お客様の笑顔をイメージして行動できる人をお待ちしています。

一緒にマリーナホップを作り上げていきましょう。

 

 

ページの先頭へ