ビル・マンション管理

 

50年を超える実績と確かな技術で不動産総合サービスを

提供する第一ビルサービスの中核の部署です。

 

テナントビルや賃貸マンションのビルメンテナンス業務、分譲マンションの管理を行っています。第一ビルサービスの中核となる部署で、ここからビルメンテナンス以外の様々な事業が派生し、現在のみどりグループを作っています。(所属社員40名)

 

 


 

業務管理本部 川本真吾の1日

 

始業前 【朝の準備を万全にして1日の業務開始】

 

出社後、まずはメールのチェックを行い、朝礼に参加します。

その後、1日のスケジュール確認、チームミーティングを行い、各自業務を始めます。

 

 

 

 

午前中 【社内で事務処理】

 

午前中は事務所で主に事務処理を中心に行います。

私は分譲マンションの管理組合(マンションには管理組合という町内会のような組織があります)をサポートする業務を行っており、担当するマンションで開かれる、理事会や総会の資料作成や、提案資料の作成を行います。

その他にも、マンションで工事や修理が必要になれば、施工業者の選定を行ったり、費用の見積書の作成を行います。

マンションの居住者の方などからの電話対応も多くあります。

 

 

 

午後 【物件訪問】

 

午後からは担当しているマンションへ訪問のため外出します。

午前中に作成した書類のお渡しや、連絡事項の報告を行います。

また、当社で雇用しているマンションの管理員さんとの打ち合わせなども行います。

 

担当しているマンション数や、マンションのあるエリアにもよりますが、いくつもの物件を回るだけでも大変です。

 

 

 

 

 終業前 【1日のまとめ】

 

帰社後、本日訪問した物件の書類等整理をし、明日のスケジュール確認して、1日の業務終了です。

同僚と飲みに行ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

学生のみなさんへ

 

私は中途入社で第一ビルサービスが2社目です。

前職は設計関連でデスクワークが主でしたが、今は営業の仕事です。

はじめは全く職種が違って不安でしたが、上司や同僚のサポートもあり今は主任に抜擢してもらっています。そうした助け合える風土が当社にはあります。

就職活動は大変だと思いますが、学生のときにしかできないことはたくさんあります。仲間との時間や旅行など大学生活をエンジョイすることも大切にしてください!

有意義な就職活動になるように祈っています!

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ