新規営業開発

 

分譲マンション管理から公共施設の指定管理まで…

幅広い営業開発を担当しています。

私たちは、“新規商材の開発”、“新規契約の獲得”を目指して、日々精進しています。

近年は、公共施設を総合的に管理・運営する指定管理者案件に注力しており、公営住宅や公園施設等を中心に実績を伸ばしています。(所属社員5名)

 


 

営業開発 藤岡浩明の1日

 

始業前 【情報収集】

 

毎朝、社員全員で事務所内の清掃を行います。ビルメンテナンス会社として、自社の清掃は欠かせません。

始業時は、メールのチェックから。

社内外の方々と、一日に何件もメールのやりとりをします。

また、情報収集も営業開発の大切な仕事。

営業エリアの中四国を中心に、新聞・情報誌・ホームページ等の色々な媒体から情報収集をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中 【商談】

 

商談で使用する見積書・提案書等を作成。

資料は、わかりやすい内容を心掛けて作成しています。

商談では、作成した資料を基に提案を行います。時間のかかった資料程、新しい仕事を受注できた時の喜びはひとしお!

 

 

 

 

 

午後 【外出】

 

施設視察のため外出。提案書作成時の参考とするため、ターゲット物件の管理状況の確認等を行います。

会社に戻り、視察内容の整理と実際の提案書の作成に取り掛かります。他部署や協力会社とも打ち合わせを行い、施設が活性化するような、利用者が楽しくなるような企画を検討していきます。

 

 

 

 

 

終業前 【進捗確認】

 

現在の取組案件の進捗状況を確認。各案件の期限管理を行い、翌日の行動予定を立てます。

1日の仕事を無事終えたら、妻と3人の子どもたちが待つ我が家へ一直線!

 

 

 

 

 

 

 


 

学生のみなさんへ

 

就職活動中に企業の全てを知ることは難しいです。

どこの企業でも良いところと、そうでないところがあると思います。

後悔しないためにも、いろんな企業を見て、いろんな人に相談しながら、最後は自分の意思で決めてください。

 

 

 

ページの先頭へ