新入社員体験研修/2000

タイ体験研修+広島湾踏破
 
     
  研修内容
◎タイ体験研修 
(8月27日~9月1日 3泊4日)

タイのバンコクからアユタヤまでの100kmを歩きました。
タイという異国の地で、事前にコースの目印となる写真をとっていだだき、その写真だけを頼りに歩きました。メンバーの体調や体力の差などのために、当初予定していた距離を歩くことができず、団体行動の難しさを知りました。しかし、メンバーの団結力が高められた研修でした。
◎体験研修第2弾in広島 
(11月4日~11月5日 1泊2日)

1日目:豊栄町~呉(80km)      
2日目:呉~本社(30km)
     安芸津~呉(38km)
      江田島~呉(46km)
タイ体験研修では当初予定していた距離を歩ききることができなかったため、その第2弾としてこの研修が実施されました。2日間の研修で、1日目はメンバーが3つのグループにに別れてそれぞれのスタート地点から歩き、その日のゴール(呉マリンホテル)で合流し、2日目は全員で呉から本社を目指して歩きました。


ある意味タイでの研修よりつらい研修でした。日本だから安心して歩けましたが、さまざまなハプニングがありました。本社でゴールを待ちうけてくれていた先輩方に迎えられ、なんともいえない達成感をあじわいました。
◎会社案内用CD-ROM作成
このたび皆さんにご覧頂いている、まさにこのCD-ROMを作成しました。
週1回、ホームページの講師に着て頂き、ホームページ作成の基礎から学び、徐々にレベルアップをしてこのCD-ROMの作成にあたりました。

感想
タイ研修や、会社案内用CD-ROM作成など、この会社に入らなければ自分ひとりではすることはなかった体験をさせていただきました。
すべての研修において自分たちで考え、そして実践していく上で、企画や行動計画を立てることの重要さを知ることができました。業務と両立しなくてはいけないので、辛いことも多かったですが、これからに繋がる発見も多く、充実した研修でした。

 
ページの先頭へ